中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

iPS細胞から非アルコール性肝炎再現 新薬開発へ期待 – 毎日新聞

iPS細胞から非アルコール性肝炎再現 新薬開発へ期待 – 毎日新聞
人工多能性幹細胞(iPS細胞)から「ミニ肝臓」をつくり、仕組みがよく分かっていない非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の症状を再現することに成功したと、東京医科歯科大や埼玉大などのチームが発表した。  脂肪性肝炎の仕組みや効果的な薬を探すのに役立つとしており、東京医科歯科大の武部貴則教授は「3~5年以内に薬の臨床試験に結びつけたい」と話した。  最近、大量に飲酒しなくても肝臓に中性脂肪がたまるNASHの患者が増えている。進行すると肝硬変や肝臓… この記事は有料記事です。 残り263文字(全文485文字) ご登録日から1カ月間は100円 いますぐ登録して続きを読む または 登録済みの方はこちら

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)