中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

30日間、毎日ガムを噛むとどうなるのか実験してみた!
一杯のコーヒーを飲んだ後や、香りの強い料理を食べた後にガムを噛む人も多くいると思います。それは全く不自然な事ではありません。でも、一ヶ月間毎日食べ続けたら?あらゆる研究によると、噛む事で唾液の流れを刺激し、バクテリアによって生産されたすべての酸を洗い流す、という結果が出ています。結果、歯が強くなり虫歯も防ぐ事ができるんです。

それだけではありません。他の研究によると、ガムを噛むと体重が減ったりカロリーが消費されたり、記憶力が高まるなんて事もあるそうです!本当に効果があるのかどうか、実際に試してみました。興味深い実験で、驚くべき結果が出ましたよ。

関連ビデオ:

ガムを飲み込んでしまうと何が起きる? https://youtu.be/-2LEGrUuoEM

空腹時にすべきではない9つのこと https://youtu.be/O4FBUByzKus

トイレに流してはいけない11の物 https://youtu.be/91keoiefraE

音楽:

Epidemic Soundより  https://www.epidemicsound.com/  

タイムスタンプ:

最初の三日間:特に問題なし 0:48

体のむくみ?一体何が・・・ 1:19

そこまで楽しくない期間 2:02

結果発表:

―メリット 2:50

―デメリット 4:13

試す場合の注意点 5:17

医師による助言 5:39

概要: 

―最初の三日間は楽しかったです。食事中、就寝中出ない限りは、常にガムを噛んでいました。正直いうと、始めたばかりの頃は顎が辛かったです。4日目には痛くなり、たぶん顎がそこまで噛み慣れていないのだと思いました。

―次の10日間は、ガムを噛む事が当たり前になりました。何も考えずに、顎も自然とガムを噛むようになったんです。

―最後の10日間に突入した時には、あまりにも噛むのに慣れすぎたのか、そこまでガムが硬く感じなくなりました。ただ少し飽き始めてきました。

―最も驚いた事と言えば、実験の終わりに近づくにつれて周りの人から言われた褒め言葉です。

―また、間違いなく体重が減りました。そこまで大きく減った訳ではないですが、何となく自信が持てるようになったと思います。

―もう一つ、ストレスレベルが低下したという事にも気が付きました。心配する事も少なくなり、ガムを噛み始めてから精神的にもリラックスするようになりました。

―もちろん、息が爽やかになるいうのも大きなメリットです。毎回ミントのガムを噛んでいた訳ではなく、時にはフルーティーな味のガムを噛んだのですが、息の香りが良くなりました!

―頭痛もありました。実験中に何度か頭痛を引き起こしました。頭が痛くなる事はめったにないので、間違いなくガムの実験が原因です。

―実際に、一日でどのくらいガムを噛めば良いのか?医師によると、必要のない時は、噛むべきではないとの事です。そして最適な時間は食後。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の出演:水野健介(さくらい声優事務所)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)