中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

15分間のマッサージでお腹をペタンコにする方法
お腹をペタンコにする方法って?あるマッサージのテクニックを使うと、ぽっこりお腹をペタンコにして、お腹の脂肪を取り除くだけではなく、便秘の解消、生理痛の緩和、そして免疫力を高める事もできるのです。

マッサージをすると、新鮮な酸素が含まれた血液を筋肉や内臓に送れるので、体内の循環や内蔵の機能を改善してくれるのです。そんなマッサージを、自宅で簡単にする事ができます!ものすごく簡単な動きばかりなので、毎日マッサージをするのがおすすめ。横になってもできますし、鏡の前で立った状態でもできますよ。

音楽:
Epidemic Soundより https://www.epidemicsound.com/

タイムスタンプ:

一般的なマッサージのコツ 2:36

準備するものと注意点 3:28

ステップ1 4:29

ステップ2 4:52

ステップ3 5:05

ステップ4 5:25

ステップ5 5:48

ステップ6 6:09

ステップ7 6:23

ステップ8 6:56

ステップ9 7:09

エッセンシャルオイルとその効果 7:44

#お腹のマッサージ #ペタンコお腹 #平らなお腹

概要:

―2015年に国立台北護理健康大学で実地された研究では、お腹の張りやむくみが気になる被験者が15分間のマッサージを1日2回行ったところ、わずか三日後に、お腹の張りが減少したと報告した。

―初心者の場合は、優しくゆっくり行う事を専門家はおすすめしている。お腹の柔らかい部分をマッサージする時は、圧をかけすぎないようにしよう。

―体内に溜まった毒素は、マッサージ中に排出される。だからこそ、通常よりも水分、得に水の摂取量を増やすのがおすすめ。水を飲むと、毒素がより効率よく排出されるので、効果も高まる。

―体のために、毎日20分間、マッサージしましょう。起床時と、寝る前にやるのがおすすめ。

―オイルを使う場合、最もおすすめなのがオリーブオイルやココナッツオイル。オイルを手に取ったら、両手をこすり合わせながら温めましょう。

―食べた直後にマッサージをするのは禁止。あまりにも酷い腹痛やインフルエンザの時は控えましょう。生理痛を解消するためにマッサージをする場合は、血流が増加するという事を覚えておきましょう。

―マッサージのような家庭療法を行う場合、事前に医師に相談する事をおすすめします

―このお腹のマッサージは、ぺたんこお腹以上の効果がある。消化不良、便秘、お腹のガス、そして生理痛により引き起こされる不快感を緩和するのに役立つ。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)