中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

野村克也元監督夫人「野村沙知代さん」「虚血性心不全」で急逝。「虚血性心不全」の危険因子、怖いものの一つに「たばこ」があった!(政治ニュース特報)

野村克也元監督夫人「野村沙知代さん」「虚血性心不全」で急逝。「虚血性心不全」の危険因子、怖いものの一つに「たばこ」があった!(政治ニュース特報)
野村克也元監督夫人「野村沙知代さん」「虚血性心不全」で急逝。「虚血性心不全」の危険因子、怖いものの一つに「たばこ」があった!(政治ニュース特報)

野村沙知代さん急逝の報に接して驚きました。死因は「虚血性心不全」とのこと。ご主人の野村克也元監督によると「兆候は全くなかった。突然死みたいなものだと思います」とのことです。

突然死!怖いですね。
どうしたら、虚血性心不全を予防することができるのでしょうか?

東京都監察医務院は、虚血性心疾患の因子について以下のように解説しています。

“虚血性心疾患の三大危険因子は高血圧、糖尿病、高脂血症(総コレステロールや中性脂肪の高値)であり、これに喫煙、肥満、食事、運動不足、情動ストレスなどが加わるとされています。”

なるほど、

「高血圧、糖尿病、高脂血症(総コレステロールや中性脂肪の高値)」が、三大危険因子なのですね。

そして、
「これに喫煙、肥満、食事、運動不足、情動ストレスなどが加わるとされています。」

三大危険因子である高血圧、糖尿病、高脂血症にかかった場合には、ほとんどの場合、自覚して、治療して、早く健康体に戻りたいと注意するでしょう

更に「喫煙、肥満、食事、運動不足、情動ストレス」が良くないというのですから、これは意識して遮断するようにしたいものです。

しかし、「肥満、食事、運動不足」は、意識して予防することができますが、「喫煙」だけは困ったことに防ぎようがないですね。

自分がタバコをたしなまなくとも、「受動喫煙」で、気が付かないうちに喫煙しているのは、本当に何とかしていただきたいものです。

「日本は本当に健康大国か?」と題して、受動喫煙に対する意見が寄せられています。

■ホウドウキョク

日本は本当に健康大国か?

受動喫煙対策を強化する法案が、視界不良の中迷走している。

3 Lines Summary

・厚労省が今国会での成立をめざす、受動喫煙対策を強化する法案が迷走している
・自民党側が主張するのは飲食業の売り上げへの影響
・海外メディアはこうした動きの鈍さに呆れている

(続きは動画で・・・)

★★★関連動画★★★

立民・辻元清美氏が質問時間配分で早速やらかした模様!
https://www.youtube.com/watch?v=dP6WjGR3_Tw

【日本政府】『韓国の主張を正面から粉砕する』強硬策に出る模様。韓国側の反発を一切気にしない
https://www.youtube.com/watch?v=Ge_-L0kUVFA

炎上した神戸のクリスマスツリー、現在がヤバイことに
https://www.youtube.com/watch?v=F8tuuXB2Y94

【異常事態】米国が『平昌五輪への米選手団派遣を拒否する模様』。
https://www.youtube.com/watch?v=EBHOe2sQVzY

【生活保護】基準額を見直し!!【厚生労働省!!】
https://www.youtube.com/watch?v=DfJu2WUtwtM

★チャンネル登録をお願いします。⇒
https://www.youtube.com/channel/UCDDOgM63GRhIwBBBGw0OxMA

使用画像、音楽の引用元は下記です。
画像: photoAC
http://www.photo-ac.com/
音源: Youtube Audio Library

カテゴリ: ニュースと政治
ライセンス: 標準の YouTube ライセンス

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)