中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

夢に見るスリムなお腹の超大敵!10の食品
スリムなお腹はみんなの夢。過酷なワークアウトでもダイエットでも、お腹の脂肪は落としにくいものです。減量のために避けるべき食品をご紹介!

もう十分ご存知かもしれませんが、ここでおさらいしてみましょう。ジャンクフード、揚げ物、アイスクリームは避けるべき食品。食べれば食べるほど、さらに食べたくなってしまうんです。お腹の脂肪とおさらばしたい人は、炭酸飲料や市販のジュースを飲むこともやめましょう。ダイエット飲料ですら、あなたの新陳代謝を鈍化させ、体により多くの脂肪を溜め込ませてしまうんです。アルコールもダメ。アルコール飲料にはカロリーがたくさん。でもそれだけではありません。アルコールは食欲を増進させ、あなたの満腹中枢を混乱させてしまうんです。

砂糖と同様に、塩も制限するべき食品。特に高血圧の場合は注意が必要です。大さじ1のマヨネーズは約100kcal。

チューイングガムも避けましょう。ガムを噛むことで、脳とお腹が食べ物を消化する準備を始めてしまいます。過剰な胃酸の分泌が空腹感をもたらします。

音楽:In Every Way is licensed under a Creative Commons license
(https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/)
アーティスト:Freedom Trail Studio
https://www.youtube.com/channel/UCx6kpgiQkDkN1UnK5GaATGw

タイムスタンプ:

アルコール 0:47

炭酸飲料 1:47

チューイングガム 3:14

塩分の多い食品 3:57

ファーストフード 4:49

マヨネーズ 5:49

揚げ物 6:21

アイスクリーム 7:09

お腹を膨らませてしまう食品 8:27

ノンシュガー食品 9:49

概要:

– アルコールを飲むと空腹感を覚え、どんなに満腹であっても、ビールを飲むとおつまみが欲しくなります
– お腹の脂肪とおさらばしたいなら、炭酸飲料や市販のジュースとはおさらば
– ガムは胃酸の過剰分泌を引き起こし、特に甘いものに対する空腹感をあなたに与えます
– 塩分を多く含む食品は健康に悪影響があるだけでなく、体に水分を貯め、お腹を膨らませてしまいます
– ジャンクフードは脂肪と砂糖、食品添加物の塊。大腸の善玉菌に悪影響を及ぼし、肥満の原因になります
– マヨネーズ好きの人は気をつけて。マヨネーズの80%以上は脂質です
– 揚げ物はスポンジのように飽和脂肪をたっぷり吸います。これが脳に作用し、気づかないうちに食べ過ぎてしまうことになるかも
– アイスクリームは食べれば食べるほどもっと食べたくなります
– 痩せている人であっても、乳製品、りんご、レンズ豆、その他の豆類、アーティチョークを食べると、お腹の膨張の原因になります
– 「ダイエット」食品の人工甘味料そのものにカロリーはありませんが、あなたが食べる量を増やし、結果体重の増加につながります

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————–
声の提供
荘司哲也 さくらい声優事務所

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)