中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

冷凍脂肪溶解マシン フリーズファットの流れ 共立美容外科
切らない!腫れない!痛くない!
次世代冷却痩身マシン「フリーズファット」
脂肪を凍らせて破壊する新マシンが登場しました。
痛みを抑えてパーツ痩せを実現しました。
フリーズファットの開発には1989年の開院より痩身術を日々研究し脂肪吸引クリニックと呼ばれている共立美容外科が協力しました。

メスを使わない新痩身術で楽々サイズダウン!

~フリーズファットとは?~
メスや麻酔を使わず、身体への負担を抑えることに重点を置いて開発された新しい痩身マシンです。
脂肪細胞を冷凍して破壊する方法は脂肪吸引、メソセラピーより先端の痩身術として脚光を浴びています。

~共立美容外科・美容皮膚科・歯科の進化する痩身治療~
最先端の痩身マシンで理想のボディへ
・痩せたい部分を狙い撃ち痩せたい部分を狙い撃ち
・傷や痛みの心配不要
・ダウンタイムの心配がない
・確かな効果を実感できる

 脂肪内のトリグリセリド(中性脂肪)が特定の低温で個体に転化する特性を利用した冷凍脂肪溶解マシン。
治療部位をまず温め、血液と脂肪を分離してから脂肪を凍結する先端プログラムより、狙った部位の脂肪細胞を破壊します。
麻酔は不要で傷も痛みもダウンタイムも気にならず、リラックスしながら快適に施術を受けることができます。

~フリーズファットの流れ~
1.まず始める前にフリーズファットを当てるサイズを測ります。
2.次に部位をつまみつまめた厚さにより施術時間と凍らす温度を設定します
3.ベッドに横になったら皮膚を保護するための専用皮膚保護シートを貼ります
4.また安全管理のため心拍計を指にはめます
5.そしてフリーズファットを部位にあてスタートボタンを押すと真空吸引が始まり部位が上にひっぱられて行きます
6.真空吸引時ひっぱられる感じはありますがほとんど痛くありません
7.すぐに脂肪を凍らす段階に入ります
8.この時はもうひっぱられる感じもなくなるためDVD鑑賞や読書などリラックスしながら施術時間をお過ごし頂けます
9.今回はマイナス8度に設定しました
10.脂肪細胞を凍らせ破壊しますが皮膚表面はマイナス8度にはならないため凍傷などの心配はありません
11.今回の施術時間は40分でした
12.術直後、赤くなりますがすぐにもとの皮膚の色に戻ります

次世代 冷凍脂肪溶解マシン「フリーズファット」はコチラ
http://www.kyoritsu-hifuka.com/menu/freeze-fat/

キャンペーンや施術内容についてのお問合せは
共立美容外科・歯科まで
0120-500-340

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)