中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

ボロネーゼパスタ720g,ゆで卵7個でバルクアップ飯
■僕がおすすめする増量期の食事方法:https://haga-seven.style/archives/533
増量をする上で考慮すべき点:人間は3タイプに分けられる
周りを見渡せばガリガリな人、普通な人・太ってる人・・・と様々な人が居ますよね!!

どんだけ食べてもなかなか太らない人がいたりちょっと食っただけですぐ増えてしまう人が居たりと。

実は人間は3タイプに分けることが出来て・外肺葉型・中胚葉型・内肺葉型という風に分けられます。

別々に解説していきます。

※身体のタイプは残念ながら生まれつき決まっており変えることが出来ません。

■外胚葉型
このタイプは太りにくい人の事を指してます。

食べても食べても脂肪になりずらく太ることに大変苦労します。

代謝が常に高い状態なので食べても太りにくいです。

太りにくいという事は筋肉をつけるのにも苦労が生じますが、スラっとしてて頭や顔が小さい場合が多くモデル体型をしています。

筋肉を増やすバルクアップには大変苦労しますが、逆にダイエットをして身体を絞るのは苦ではなく、簡単に脂肪を落としていく事が出来ます。

アイドルに多いタイプなので僕は生まれ変わったらこの外胚葉タイプの人間になりたいです。可愛くなりたい。

■内胚葉型
このタイプは外胚葉型の人とは真逆で太りやすいタイプです。

意識して体重増やそうとしなくてもドンドン脂肪が蓄えられていきます。

痩せ型外肺葉タイプの人からしたら、何でそんなに体重増えるのか理解に苦しむかと思いますww

筋肉は増えやすいですが、同じく脂肪もかなり増えやすいのでダイエットは大変な思いをしがちです。

代謝が低く脂肪を蓄えやすい訳なのですが、もし世紀末な時代が訪れて飢餓状態が続くと内胚葉型は食べずに自分の脂肪をエネルギー源に出来るので生き残る可能性が1番高いと言えるでしょう。

■中胚葉型
太りにくくも痩せにくくもないタイプ。

まさに外胚葉型と内胚葉型の両タイプの良いとこ取りした様なタイプです。

ちなみに僕も中胚葉型と思われます。

痩せ型ではないし逆に太っちょでもない(と思ってますw)

中胚葉型の人は筋肉質な人が多いです。

代謝は良いですが、必要以上に食べると脂肪が乗り過ぎてふくよかに見えてしまいます。

筋肉つけたい人には一番適しているタイプで、ボディビルやるにも一番恵まれてる体質でと思います。

筋肉も増やしやすく、過剰に脂肪がついてないので調整もそこそこしやすいです。

※この紹介してきた3タイプは自分で判断する事であって見た目で判断します。もしかしたら病院で診てもらえる所あるかもしれないけど・・・

全文はこちら:https://haga-seven.style/archives/533

=====

2017年よりゲイと公表しました。2013関東学生ボディビル新人賞。2014全日本学生ボディビル6位。2017,2018神奈川県ノーギアパワーリフティング大会105kg級一位。トレーニングを通じてボディメイクとLGBTに関する悩みの手助けができたらと思います。

▼芳賀セブンのトレーニングノウハウまとめ
https://haga-seven.style/

▼芳賀セブンにトレーニング依頼
https://haga-seven.stores.jp/

▼芳賀セブンの Twitter

▼芳賀セブンの Instagram
https://www.instagram.com/hagaseven/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)