中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

もしも1年間ピザだけ食べ続けたら?
アメリカでは、ピザは好きな食べ物の第4位にあがり、毎年、全米で30億枚のピザが売れています。毎秒350枚のピザのスライスが売れていることになります。1年間ピザだけを食べる食生活なんて最高!と思うかもしれませんが、それほど素晴らしいことでもないのです。

実は以前、なかなか勇気のいる実験をした人たちがいて、7日間毎日、ピザだけを食べ続けたのです。この素人研究者たちはお互い連絡を取り合うことなく、それぞれ自主的にこの異常な食生活を続けたのですが、彼らの報告は驚くほど似たものだったのです。

TIMESTAMPS:

スライス1枚分のチーズピザに関する事実 0:49

ピザ生活1日目 2:21

2日目 2:32

3日目 3:06

4日目3:50

5日目4:06

6日目4:31

最終日4:47

ピザを食べたときに体内で起こること 5:18

ピザを健康的にするには? 9:01

#ピザ #健康 #健康的な食生活

SUMMARY:

– 1スライスで62グラムのピザは、1枚約168キロカロリー、そのうち脂肪分だけで54キロカロリー。これは一日当たりの摂取量とされる脂肪の9%、飽和脂肪では14%にあたります。

– ピザダイエットの初日を終え、お腹に不快感を感じる人が出てきました。何人かには、軽い腹痛もあったほど。

– 2日目の朝、顔や手のむくみに気付いた人がいました。それだけでなく、彼らはのどや口の中の渇きを感じました。

– 3日目の始まりは悪いもので、意識が朦朧とする人やヨロヨロする人、しどろもどろになる人も出てきました。多くの人は、常にのどの渇きを感じ、水ではこの渇きを癒すことができませんでした。

– 4日目、朝起きると顔に赤い吹き出物やニキビを発見。日中、目を開けているのが苦痛で、疲れ果てて早い時間にベッドに倒れ込むという状態に。

-5日目、頭が以前のようにはっきりせず、考えがまとまらなく感じる人が出てきました。彼らの顔や脚全体がむくみ、ドライアイを生じ、多くの人が全体的に違和感を感じました。

– 6日目、特に何も劇的に変わりませんでしたが、ジムに行ってみようと考えた人は、力もやる気もでませんでした。その上、持久力と強さがどーんと落ちているのに気付きました。

-7日目、ほぼ全員が、この食べ物は長い間食べ続けられるものではない、と残念な報告をすることに。

-高血圧、糖尿病、肥満、インスリン抵抗性、高コレステロールは、ピザのような食べ物を好む場合の、望まれない危険な結果。

-大好きなピザをヘルシーにすることも可能。野菜たっぷりのトッピングのピザにすれば、栄養とビタミンをもっと摂れます。例えば、トマトはリコピンと呼ばれる強力な効酸化物質。

– マッシュルームは、カリウムとリボフラビンの摂取源としてパーフェクトで、中枢神経系を健康に保ちます。オリーブは細胞の損傷を防ぐビタミンE、炎症と戦うポリフェノール、善玉コレステロールを増やす一価不飽和脂肪が豊富

Music by Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

加賀美祥 さくらい声優事務所

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)