中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

ぴょんぴょん舎の「桑の葉冷麺」
中国や韓国で昔から漢方薬として使われてきた桑の葉。現代の日本ではそれに含まれる成分が、糖尿病や高血圧の予防改善、中性脂肪値・コレステロール値の低下につながると注目されています。そして桑の葉の産地である、岩手県として産学官が連携し、商品化したのがぴょんぴょん舎の「桑の葉冷麺」です。
緑色の麺のやさしい滋味は、旨みがありながら後味が爽やかなスープと相性が絶品。身体にも心にもやさしい逸品です。

オンラインショップはこちら
http://www.pyonpyonsya.com/

”冷麺”が生まれた朝鮮半島の北西にある平壌市は盛岡市と同じ北緯40度にあり、寒くて米が穫れない地域。そして北緯40度の風が運んだ冷麺は、宮沢賢治の謳うイーハトーヴの自然風土と調和し、そこに住む人々の好みの味・スタイルに変化しながら、”盛岡冷麺”という独自の食文化として定着していきました。

「安心できる美味しさと楽しさの追求。」

安心して食べて頂ける食づくりこそ、ぴょんぴょん舎の特長であり強みでもあります。この「食の安全へのこだわり」は企業としての社会的責任と考え、添加物を使わない安全な食づくりの方針が生まれました。

大地を駆け、狩りをし、肉から骨まで食する遊牧民の食文化。何世紀ものあいだ受け継がれてきた、美味しさと楽しさを追い求める生き方。すべての自然に感謝し、大地の命を頂き、生きる命に代えていくという、命と愛を追い求める生き方。

それが、私たちが後世に伝え、
残したい「イーハトーブの味伝説」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)