中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

【妊活中】不妊の原因になる子宮内膜症 改善のためのポイント
不妊の原因とも言われている子宮内膜症。

でもその原因になる食べ物ってあるの?気になりますよね。

子宮内膜症は30~40代の女性に増加傾向であると言われている疾患です。

月経がある間は悪化してしまう、この子宮内膜症。増加傾向にある要因としては、晩婚化、晩産化のため、月経になる期間が、昔よりも長くなっているからではないかと言われています。
が重要な子宮内膜症改善のためのポイントとは?

子宮内膜とは赤ちゃんが宿る組織です。子宮内膜は毎月月経の際に剥がれて出血とともに腟から出て来る、子宮の内側にある組織です。そして、子宮内膜症とは、子宮内膜様組織が本来の正常な位置、すなわち子宮内膜面以外の組織や臓器などに異所的に存在し、増殖してしまう病気です。

症状としては、主に疼痛と不妊です。疼痛には月経痛、性交痛、排便痛、腰痛などを伴います。

オメガ-3脂肪酸の摂取で子宮内膜症が改善しているという研究に着目していきましょう!

オメガ3脂肪酸には、血液中の脂質濃度を下げる働きがあるといわれています。そのため、 コレステロールを下げる(LDLコレステロールを下げる)、中性脂肪を下げる、 脂肪肝(肝臓の病気)予防、動脈硬化・心筋梗塞予防に効果があるといわれています。

また、オメガ-3脂肪酸の摂取量の最も多いグループは、最も少ないグループよりも、子宮内膜症になる割合が22%減少したという研究データもあります。

これは抗炎症作用が注目されている点です。

子宮内膜症改善のためのポイントは抗炎症作用!動画はこちら↓

☆妊娠のためのヒントがいっぱい「ママになるための教科書」を限定プレゼント!
【メルマガ】でしか伝えていない情報も受け取ってくださいね♪ → http://umiwakeseikou.com/lp/magazine/line/

☆【LINE登録】では、ここでしか配信できないメッセージや、限定動画をちょこちょこ配信!→ @drn3936a でLINE友達検索!

☆妊活中の女性が情報交換し勉強できるますようセミナー開催
ただみんなでお話しし合うだけでも勇気づけられたり不安が軽減して妊娠する人も多いですよ♪
詳細はこちら → https://umiwakeseikou.com/seminar

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)