中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

【停滞】高脂肪食に切り替え【サイクル】
7月1日から超高たんぱく質食にしていて、3日ほど前から体重と体脂肪が増え始めた。
500g〜1kgほど。

超高たんぱく食は総カロリーの40%がタンパク質、50%が脂質、糖質は10%くらい。
【特徴】
食欲抑制が効いてる。
うんこの粘着性が増した。

この期間がやはり3週間。
ホメオスタシスにより代謝に停滞がかかった模様。

なのでここから【ケトジェニック】をやります。
【タンパク質】を大幅に減らして、徐脂肪体重の3倍程度にする(160g)
【脂質】は総カロリーの60%ほど(総カロリーは3000kcal強にするので200g以上を目安に
【糖質】は30〜50gくらいにする予定。

これは山本義徳先生が推奨している数値なので、そのまま取り入れてみようと思います。

後やはり思った事が、やっぱり人って何かしらの悩みがある時こそがそれを解消する為の知識欲のモチベーションが上がるのだなと再度思った。

【補足】
山本義徳先生いわく⬇︎
ロイシンとリジンというアミノ酸はケトン体になる。(BCAA)
総カロリーの60%を脂質で摂る。
ケトジェニックでバルクアップしたければオーバーカロリー&EAAを摂る。
半年くらい糖質制限をしていると、腸内細菌が糖質制限用になってくる。

#ケトジェニック #高脂肪食

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)