中性脂肪に関する症状・予防に関する動画をまとめてみました。

menu

中性脂肪の真実

「安全」と言われているけれど実は肌に有害な7つのもの
手作りコスメはほとんどがいいものなのですが、人気の高いものであっても、効果よりも害が多いものも多いのです。それは、これらが、そもそも顔につけるために作られたものではないから。
例えば、重曹で肌が過敏になったり乾燥したりするってご存知でしたか?また、お酢は化学やけどを起こす可能性があります。専門家は、毎日のスキンケアにレモンを使わないことを強く推奨しています。

タイムスタンプ:
マヨネーズ 0:50

重曹 1:21

お酢 2:05

にんにく 2:35

レモン 3:11

歯磨き粉 3:50

砂糖 4:35

化粧品に入っている有害な物質 6:17

#スキンケア #肌によくない #有害な原料

音楽:
Epidemic Sound https://www.epidemicsound.com/

概要:
- マヨネーズは主に油と脂肪でできており、そのどちらもがニキビや毛穴のつまりの原因となります。
- 重曹の主な問題は、pH値にあります。肌はだいたいpH 4.5~5ですが、重曹はpH9。参考までに、普通の水は中性pHで7。
- お酢が問題なのは、重曹と似ていて、pH2.5~3と低すぎること。強い酸性は肌によくありません。
- 顔ににんにくを直接つけると肌が過敏になり、発疹や本格的な刺激性皮膚炎にもつながります。にんにくは顔につけないで食べましょう。
- レモンにはソラレンという化学物質が含まれ、スキンケアにレモンを使うとしその物質を顔じゅうにつけることになります。
- 歯磨き粉は肌を過敏にし、過剰に乾燥させるそう。そのため特に乾燥肌や敏感肌にはダメージを与えます。肌に大惨事をおこさずに乾燥させたいなら、過酸化ベンゾイルやサリチル酸の入った化粧品を使いましょう。
- 口角炎や唇にふさがっていない傷がある場合はあるときは絶対に使わないようにしましょう。肌がよけいに炎症し、治りが遅くなります。また、強くこすりすぎないようにしましょう。そんなに力を入れなくてもいいのです。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

かいどうまゆ さくらい声優事務所

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)